株を購入する会社において見るべき経営指標

株を購入したい会社はどんな経営指標を見ればいいのでしょうか。
まず、NGなのが当期純利益だけを見ることです。
どうして、当期純利益は駄目なのかというと、企業は固定資産の売却などの本業以外で稼いだ分を調整することができるからです。
そのたね、実際に本当に見るべき経営指標は営業利益や経常利益、そして売上高の部分となるのです。

 

 

まず、売上高を年々順調に伸ばしているかによってその後の期待できる伸びしろも変わってきます。
また、営業利益を見ることで、しっかりと本業で稼いでいるかどうかを確認することができます。
経常利益は、コストや本業以外の諸経費を含めたコストから指し引いた利益となるのその企業のコスト体質を見抜くことができる指標です。

 

 

このように、企業の本来の仕事を考えるのでしたら当期純利益を読むのではなく、売上高、営業利益、経常利益などの部分をしっかりと分析するのが望ましくなります。

 
もちろん、てっとりばやくみるのであれば当期純利益も有効ではあるのですが、起業が調整させやすい指標なので鵜呑みは禁物な指標となるのです。
購入する企業は将来的に業績が伸びないと勝った所で儲けませんからしっかりと企業の経営し業について熟読をしましょう。

コメントは受け付けていません。