ナンピンとは

 

温泉

株式投資などの投資をする時には様々な売買テクニックがありますが、そのなかでももっともポピュラーなものにナンピンがあります。
これは、ポジションを持った時に予想に反した値動きをした場合に、更にポジションを積増ししていきポジションの単価を均していく手法になるのです。

 

 

例えば1000円の株を100株買ったとして、その株価が1500円にまで下がってしまったとします。
ここで、更に100株を購入することで株価が1000円に戻らなくとも1750円になった時に損失をなくすことができるのです。
しかし、これはあくまで戻ってきた場合のことであり、1500円から更に下げてしまうと損失が膨らむスピードもはやくなってしまうことに注意が必要です。

 

 

これは買いだけではなく売りの場合もできることで、1500円で売った株が2000円になってしまった場合更に売り増しをすることで、株価が1500円に戻らずとも損失を早く解消することが出来ますが、この場合も更に株価が上がり続ければ損失を拡大してしまうのです。

 

 

このようにナンピンというのは非常に単純な手法ながら、リスクが大きい取引手法のために投資歴が浅い内はあまり手を出さずに損切りなどをしっかりとする方法を選ぶほうが重要です。

コメントは受け付けていません。